糖尿病専門外来

糖尿病専門外来とは・・・

当院では、糖尿病の初期(予備軍)の時期を含め、すでに発症した糖尿病の治療を専門医の立場から行います。またインスリン治療の導入、自己血糖測定の導入、持続的インスリン皮下注射療法(CSII), 連続的グルコースモニタリング(CGM)など高度な糖尿病診療を行っております。

またいったん腎症などの合併症が進行してしまった場合でも、腎臓内科の専門医による診療を受ける事ができます。当院では糖尿病専門医と腎臓病専門医が共同して診療しているため、糖尿病の初期から、合併症に至った時期までは継続して診療することが可能です。また当院では糖尿病療養指導士の資格を持った3名の看護師が診療に従事し、糖尿病専門医、腎臓病専門医と共同でチーム医療を行っているのも特徴です。

糖尿病療養指導士

糖尿病療養指導士は、糖尿病やその周辺領域に関する幅広い専門知識を持ち、患者さまの生活を理解し、適切な自己管理が行えるよう支援する役割があります。当院では3名の糖尿病療養指導士が診療時間中に待機しておりますので、日常生活でのご相談がございましたら、遠慮なくご相談ください。

糖尿病が引き起こす合併症とは?

糖尿病が、神経や目や肝臓などにさまざまな障害を起こすことが知られています。また、心臓病や脳卒中など、直接死亡リスクに関係する動脈硬化を引き起こすこともわかってきました。糖尿病は自覚症状がなくても、見えないところで合併症が進行しています。そして、気づいたときには合併症のため、日常生活に支障があらわれていることが少なくありません。しかし、きちんと血糖値をコントロールできれば、合併症を予防できることがわかっています。そのためにもしっかり治療を行い、きちんと血糖値を下げる事が必要です。

糖尿病教室の開催

当院では定期的に糖尿病教室を開催しております。糖尿病の基礎知識や、糖尿病とうまく付き合っていくための生活アドバイスなど、患者さまに役立つ情報を提供しています。
また、当院の野菜ソムリエによる、具体的な玄米食や低カロリー食の試食会、おかずなどの紹介がなされております。