当院に関するコロナウイルスに関する誤った情報に関してご注意ください

2020/3/4

当院にコロナウイルス発生に関する問い合わせがありますが、現在のところありません。保健所からの調査もない状況です。当院では定期的な、清掃(ワックスがけなど)を業者にたのんでおり、ちょうど3月19日木曜日の午後施工しておりましたが、それを消毒と間違えられた様です。また、3月21日に休診としていたことがデマの原因となっております(毎年この期間には休診としており、今回も2月より公示しておりました。)
誤った情報により受診必要な方の妨げにならないように あえて現在の情報を提供します。
どの医療機関でも、この問題は深刻で、いずれは発生することも十分予想されます。当院においては、十分な換気に注意することはもとより、これまで5台使用していたプラズマクラスターに加え、今年度2月より、早期から次亜塩素酸発生器(ジアイーノ 2基)、NASAの開発したウイルスに対する機器(AIROCIDE 2基)を入れるなど対策をしておりました。また待合でも、ショッピングセンターのフードコートで使用されているブザーを採用して患者様にお渡ししております。また、処方日数も可能な限り、伸ばすように心がけておりました。
コロナウイルスの問題は、われわれすべての市民にとって、どの角度から見ても深刻で、早期に皆様の生活に平安が取り戻されるように祈っております。



■トップページに戻る